引越しする際の片づけ!どうしたら早くできる?

要る物と要らない物の分別が大事!

引越しをする時にやることと言えば、荷造りと要らない物の処分ですよね。新しい住居には、持って行く品物と持って行かない品物があるはずです。引越しは言ってもみれば、大掃除とも言えるでしょう。新居での新しい生活に備えて、今まで眠っていた不要物を処分する良い機会なのです。引越しによる片付けでは、古いものがどんどん出てきます。要る物と要らない物をしっかり分別していくとスムーズに引越し作業が進みますよ。大晦日の大掃除でも結構要らない物が出てきますが、引越しはそれ以上に処分するものが出てくるでしょう。

荷造りが進まない理由!

大掃除は引越しする時以外にも経験するはずです。季節の変わり目などにも大掃除することはよくありますよね。引越しの際に発生する荷造りや整理、廃棄品の見極めなどは結構な時間を要するでしょう。押し入れから出てくる様々なものは、思い出の品ばかりかもしれません。要らないものであってもその品物を見た瞬間、何十年前の記憶が蘇ってくることもあります。手に取った品物にしばらく見入ってしまうなんてこともあるでしょう。荷造りが進まない理由としては、思い出に浸ってしまうというところが一番だと思います。

思い出は写真に残そう!

要らないものであっても思い出が詰まっているものもありますよね。引越しに持って行くべきものではないのに、どうしても躊躇してしまう、そんな品物もあるかもしれません。思い出だけが欲しいなら、こんな方法もありますよ。それはその物の写真を取っておけば良いのです。写真を残しておけば記憶も残ります。ついでに引越ししている風景なんかも取っておくと良いかもしれませんね。部屋ごとに何枚かずつ取っておくと記念にもなりますし、写真に収めれば思い出にも浸らず片付けが進むはずですよ。

よく目にするダンボールや雑誌以外にも、パソコンや家電などの不用品の回収を行なっているところもあります。